日本政策金融公庫の「新創業融資制度」とは!?

独立する方が事業を開始する際に重要な創業資金を調達するための制度です。

弊社でサポートさせていただいき独立された方のほとんどが日本政策金融公庫の「新創業融資制度」を利用しています。

ではなぜ日本政策金融公庫の「新創業融資制度」を利用する方が多いのでしょうか?

 

新創業融資制度の特徴

日本の投資家や銀行は実績のない起業家への投資や融資にあまり積極的ではありません。

しかし日本政策金融公庫はそんな起業家を応援するために融資をします。

そのため日本政策金融公庫は実績のない方へも積極的に融資をしてくれます。

 

無担保・無保証

日本政策金融公庫の新創業融資制度を利用する大きなメリットは無担保・無保証というところです。

銀行の創業融資制度だと保証協会を通して融資を申請するため保証料を支払う必要があります。

仮に1000万円の融資の申請が通っても30~50万円ほどの保証料を支払う必要があります。

しかし日本政策金融公庫の新創業融資制度ではこの保証料を払う必要はなく1000万円がそのまま振り込まれます。

30~50万円の支払いがないというのはこれから事業を始める方にとってはかなり魅力的です。

 

申込みから融資実行までがスピーディー!!!

申込みから融資実行までは約1か月です。

銀行で創業融資を受ける場合にはまず保証協会の事前審査をパスする必要があり、

その後に最終審査をパスしなければなりません。

日本政策金融公庫の場合は融資を申込む前の事前審査を受ける必要がないのでその分、融資実行までの期間が短くなります。

 

おわりに!

日本政策金融公庫の「新創業融資」は事業を開始してから3年以内の方であればすでに事業を行っていても利用することができます。

これから事業を始める方はもちろん、すでに事業を開始している方もお気軽にお問い合わせください。

 

 

無料診断のご案内

川村会計事務所では、上述にてお伝えしたようなこれから日本政策金融公庫などを通して融資をご検討されている方への無料相談はもちろん、創業時における融資獲得のための無料診断を承っています。

また、経験豊富な融資のプロフェッショナルが融資獲得診断だけでなく、

融資申請前にポイント 
融資に欠かせない“創業計画書”のアドバイス

をお伝えさせていただきます。

 

 

 

創業融資専門家コラムの最新記事

創業資金のお悩み無料相談受付中! お気軽にお電話下さい 0120-922-203 受付時間 9:00~18:30(土日祝も対応可) 無料相談の詳細はコチラ
ページ上部へ戻る