創業資金のお悩み無料相談受付中!

創業融資実績会社設立実績相談実績

0120-922-203

受付時間 9:00~18:00(土日祝も対応可)

コラム

2018.06.26
確定申告してないんですけど・・・融資って受けれますか?

「失敗ばかりの会社員失敗ばかりの会社員」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

最近よく表題のお問合せをいただきます。

『開業して2年間、確定申告をしていないが事業を拡大したい。』

この場合でも融資を申し込むことは可能ですが・・・

融資を受けるためにはクリアしないといけない課題があります。

 

無申告の方が融資を受けるためにクリアするべき課題

①過去の分の確定申告書を提出する。

②提出した確定申告書の税金を支払う。

この2点はクリアすべき必須事項です。

日本政策金融公庫は国が100%出資をしている会社です。

なので税金は払いたくないけどお金は借りたいという理屈は通らない

ということがご理解いただけると思います。

 

それでも事業を拡大したい方は急ぎましょう!!!!

「新規クライアントと商談が成功したドイツ人ハーフ新規クライアントと商談が成功したドイツ人ハーフ」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

実際に過去の申告を済ませてから融資を申込み、審査が通ったという成功事例もございます。

しかし確定申告書を作成するには事業の規模にもよりますがなかなか時間がかかります。

早く融資を受けて事業を拡大したいという方はとにかく早めに専門家に相談しましょう。

 

無料診断のご案内

川村会計事務所では、上述にてお伝えしたようなこれから日本政策金融公庫などを通して融資をご検討されている方への無料相談はもちろん、創業時における融資獲得のための無料診断を承っています。

また、経験豊富な融資のプロフェッショナルが融資獲得診断だけでなく、

融資申請前にポイント 
融資に欠かせない“創業計画書”のアドバイス

をお伝えさせていただきます。

詳細はこちらよりご確認下さい。ぜひとも創業融資獲得のための機会としてご利用下さい。

 

創業資金のお悩み 無料相談受付中!

0120-922-203

受付時間:9:00~18:00
(土日祝も対応可)

創業資金調達サポートメニューsupport menu
  • 創業融資無料診断

    融資のお悩み解決

  • 日本政策金融公庫
    融資サポート

    人気NO.1、オススメの融資!

  • 創業融資サポート

    専門家を活用して
    確実に資金調達!

  • 補助金サポート

    要件満たせば狙える!
    創業期の資金調達方法

  • 助成金サポート

    要件満たせば受給可能!
    創業期の資金調達方法

  • 事業計画書
    作成サポート

    銀行対策+事業の航海図に!

創業サポートメニューsupport menu
  • 株式会社設立
    サポート

    自社で設立するよりもお得!

  • 合同会社設立
    サポート

    費用を抑えて会社を
    作れる!

  • 税務・経営顧問
    サポート

    税務ならお任せ!

  • 財務顧問
    サポート

    看板メニュー!
    成長志向なら必須!

その他コンテンツメニュー
PAGETOP